FC2ブログ

傭兵募集の話と昔話【FF14】

youhei1.png


※FF14における傭兵とは

自らのプレイヤースキルを活かして依頼された他人のPTに入り
クリアを手助けし、その見返りにゲーム内通貨であるギルを貰う人達の事。
パーティ募集で告知しているので、そこで相談をすれば雇うことができる。




ちょっと前にまとめサイトか何かで傭兵をやっている人についての賛否両論な意見を見かけたのですが、


僕は断然肯定派です。


お金が絡む話なのでそれを卑しく思う人も多いのでやはり否定派も出る話題なのですが
あくまでゲーム内通貨の話なのと、「傭兵稼業を営むロールプレイ」として
MMORPGの楽しみ方の一環と考えれば受け入れやすいのではないでしょうか。


FF14のギルの価値って、普通にゲームを遊んでいく分には少しあれば問題無いですし
かといって全く価値が無いわけではなく


少量でも問題なく遊べるけどあればあるほど幅が広がる


くらいの絶妙な位置を保ってると思います。
否定派が出てくるのも「ギルに価値がある」という証明でもありますしね。



そもそも傭兵に限らず、ゲームの仕様を利用した
MMORPGならではのお金儲けの方法は昔からあの手この手で色々存在しました。



FF14の前身であるFF11を例に挙げますと





youhei3.png


youhei2.jpg


・テレポタクシー


大昔のFF11は街から移動するだけで大幅な時間がかかり、
ジョブチェンジも街にある自分の部屋でしかできないので

白魔導士が習得する特定の場所へワープできる「テレポ」を
プレイヤーが集まる大都市で使用し利用者を送り、見返りに少量のギルを貰う

テレポタクシーなるものが流行しました。

自分も少しの時期だけやったことがあり、流行りなだけにライバルも結構いるのですが
大都市は4つに分かれており、他にテレポタクシーがいれば別のエリアに移動したり
めっちゃ需要があり一人二人じゃこなしきれないので結構テレポタクシー間の衝突みたいなのは
無かった記憶があります。


今はFF14のようにホームポイントに直接ワープする機能があるみたいなので
テレポタクシーは実質廃業しているようです。時代の流れやなあ・・・




youhei4.png


・HNM退治代行


こちらは傭兵稼業の亜流みたいなもので、3日に1回しか出現しないような敵

ハイネームドモンスター、略してHNMというものがいるのですが
そいつを倒す権利を取得してその敵が落とすアイテムや装備をロットさせて
販売するというお金稼ぎも存在しました。


こちらは打って変わって24時間ログインしているFFが仕事みたいな人達が
ライバル有りの衝突有りの2ちゃんねるで罵倒し合い有りの
泥沼のようなバトルが繰り広げられておりましたが
利用する側としては本当に助かるものでした。




youhei5.png


・ハイアンドロー


FF11にはダイスを転がしてランダムに2~998の数字を表示させるエモートがあり
それを利用したハイアンドローなんてギャンブルじみたものも一時期存在しました。

ところがある日このダイスの数値を自由に選ぶことができる外部ツールの話題が挙がり
そこから一気にハイアンドローは廃れていきました。
結局そのツールは本当にあったのかは自分は分かりません・・・誰か知ってる人いる?





というように、色々な工夫をして様々な方法でのお金稼ぎの方法が存在しており
最後のハイアンドローはともかく、


プレイヤーとプレイヤーが納得した上でギルのやりとりをする


という、MMORPGならではの醍醐味や要素を否定してしまうのは
ちょっともったいないなー、と思った昔ながらのMMOおっさんプレイヤーなのでありました。



それにあれやん、FF14なら外部サイトでその人の強さ見れるから
他のゲームよりも傭兵稼業に向いてると思う・・・思わない?



拍手ボタン、もしくはツイッター上でで感想を頂けると嬉しいです!
ブログランキングにも参加しています!


いつもブログ訪問ありがとうございます!

テーマ: FINAL FANTASY XIV | ジャンル: オンラインゲーム



我慢できなかったのでナンパしてしまいました【FF14】 | Home | 姫にパッセはもう古い!?デキるナイトはクレメンシーで差をつけろ!【FF14】