FC2ブログ

【FF14】おっさん昔話 ~クソマシアの呪縛とdistant worlds~ 前編【FF11】

AV1.jpg

最新パッチのエウレカでバルデシオンアーセナルという敵が実装されました。


コイツ、元はFF11の



AV3.jpg


Absolute Virtue(通称AV)と呼ばれるなんと当時正攻法では誰も撃破できなかった敵として実装され
あまりの強さ故、公式から弱体方法のヒント動画が出されるなど
FF11をプレイしていた人にとってはあまりに伝説的な敵なので、エウレカを全く進めてなかった自分も
これに惹かれて少しづつ進め始めたくらいです。





AV4.png


そしてこのAVが実装されたのがFF11第2の拡張ディスクである
「プロマシアの呪縛」であり、その内容から





AV5.jpg





クソマシアの呪縛


と称されました。
その理由は様々ありましたが、その中でも


ストーリーさえ難しすぎて特定ジョブでないとクリアできない


という理由が一番大きかったと思います。
AVもこのストーリーを進める必要がありましたし(それ以上に苦痛な作業がありますが)。



もちろん良いところもありましたが、色々な意味で
狂気に満ちていたプロマシアの呪縛


しかし今思い返すと、その狂気の中でこそ輝いていた話もあったのでした。



というわけで今回はネトゲ暦10年以上の老害オッサンが語る
クソマシアストーリーをお届けしていこうかと思います。


※これ以降ほぼFF14要素がありませんので
お前の昔話になんか興味ねーよって方はここでブラウザバックをお願いします




そういや元気かなーと思って書きたくなったんだ

いつもブログ訪問ありがとうございます!










AV2_20190321120454b69.jpg
当時のわし(♂)


FF11当時、僕のメインジョブはタルタル暗黒騎士でした。
FF14とは違い、暗黒騎士は前衛アタッカーだったのですが


・PTプレイでは下から数えた方が早い弱さ

・種族補正が適用され、前衛なのに貧弱なHPしか無い種族タルタル


という負債ダブルパンチを背負いながらも
ブログとかでなんとか生存の道を工夫・解説しながらプレイしておりました。






AV4.png


そんな中発売されたプロマシアの呪縛
最初のダンジョンですら特定ジョブ以外は戦力外という洗礼を受け
(難易度を例えると極蛮神級の大縄跳びを9回道中で行い、その奥で零式レベルのボス)

さすがに暗黒騎士だけじゃこの先無理だなあ、と思い人気ジョブだった忍者を上げ始めたのですが
そんな折、タイミング良く





AV6.jpg


くりーむよ

プロマシアを進めないか



と、ヒゲ面のフレンドから入電があり
おっいいタイミングじゃん、じゃあちょうど忍者のレベル上げしてるから
忍者で参加したいぜ!と送ったところ





AV6.jpg


お前は何を言っているんだ





AV8.jpg


暗黒騎士でこい!!!



と全力でメインジョブである暗黒騎士で誘ってくれたこの人こそが
僕のプロマシアライフを素晴らしいものに変えてくれた「教官」でした。


後編へつづく



【FF14】おっさん昔話 ~クソマシアの呪縛とdistant worlds~ 後編【FF11】

テーマ: FINAL FANTASY XIV | ジャンル: オンラインゲーム



【FF14】おっさん昔話 ~クソマシアの呪縛とdistant worlds~ 後編【FF11】 | Home | ライト勢は一個前の零式を楽しくやってればいい【FF14】

コメント

記事更新おつかれさまです!
11知らんので続きが楽しみです!
他にも11系の記事あったら読みたいので教えてくだしあ!

2019/03/21 (Thu) 16:31 | 名無しのあやしいかげ #- | URL | 編集
名無しさん

> 記事更新おつかれさまです!
> 11知らんので続きが楽しみです!
> 他にも11系の記事あったら読みたいので教えてくだしあ!


そんな事言ったら調子乗って昔の出来事ばっかりになっちゃうゾ☆


まあ元はFF14がFF11-2として開発していた経緯もあり
似てるとこがあったりなかったりして11の事が気になる方も多数いらっしゃるので
定期的に記事にしていこうと思います

何か知りたい項目をアンケート形式で募集したらみんな答えてくれるかな?
(唐突な質問)

2019/03/22 (Fri) 20:05 | スー #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する