FC2ブログ

どや珍オフ会 地獄キャンプ編

ドラクエ10プレイヤーで


zigoku02.jpg

もなきち


zigoku03.jpg

ノア


zigoku01.jpg

すみすみ


zigoku04.jpg


そして俺の4人が住んでいるところが割と近く
最初のオフ会から毎年2~3回くらい集まったり集まらなかったりしてるんですが
今年はお花見がしたい!ということでキャンプついでにお花見をしようということになり
自分の都合で4月の7、8日になったのですがすみーが急用で欠場し3人で
大分県のキャンプ場で集まることになりました。



3月からここ二週間程は雨が全く降らず、真夏とも言える暑さから絶好のお花見日和でした。
7日は少し花見の時期から外れてはおりますが、ガイドでは4月中旬~とあったので
まだ咲いてるだろう、桜吹雪とか見たいな~とか思っていたのですが
待っていたのは








zigoku5.jpg



ただの吹雪でした。







前日までは気温が24度とかだったのですが、この日まさかの寒気が直撃し
最低気温、貫禄のマイナス1度

しかも風も異様に強く、写真では見えないですが
ほぼ横殴りの雪となり車にビシビシと当たってきます。


キャンプ場も当然の如く雪と風が吹きすさんでおり、バンガロー内でもなきちが震えながら
BBQ用の火を起こしていました。俺とノアが遅刻した間ずっとです。スマン、ほんとスマン・・・


あまりに寒すぎるので全員バンガロー内に避難するものの、広さは4畳半余りで
更に完全防風ではないのでやっぱり寒く、生命の危険を感じる程。

もはや火を起こすのも肉を焼くためではなく生命を維持するためのものに
そしてノアが暖を取るために種の保存を選択するか否かを問いだす程の極限状態だったので
狭いバンガローの中、3人で毛布の上で正座しながら




zigoku02.jpg


zigoku03.jpg


zigoku04.jpg



キャンプ、やめよっか・・・



と満場一致で可決しました。
準備をしてくれた管理人さん本当に申し訳ありませんでした。






zigoku2.jpg


そんな感じである意味最高のスタートを切ったキャンプオフ会
下山してとりあえず唐揚げ発祥の地とされる(所説あり)地域で唐揚げ定食を食し腹ごしらえ。

土曜のどピークに宿なぞあるはずもなく絶望的な中出された助け船が
もなきちの実家のおばあちゃんで、止まってもOKアンド鉄板もあるのでBBQも可能との事。


地獄に仏とはこのことですわホンマ・・・







zigoku3.jpg


というわけで、ノアの希望で先に大分の最大級の名所である神社、宇佐神宮に観光へ。



zigoku4.jpg


宇佐神宮は大分を代表するパワースポットの一つで
もなきちがこのパワースポットにやられたのか、小さい頃に本宮に近づくと
強烈な頭痛が起きてそれ以来苦手なようです。なんか悪霊が取り付いてるのかな?



zigoku17.jpg


本宮までの道は本当に幻想的で、巫女さんも普通に橋の上を歩いている様は
まさしくドラクエ10のカミハムルイのそれでした。
※ゲームオタクの悪いところ:すぐにゲームに結びつける




zigoku16.jpg


そしてこういうところにつきものなのがそう!大量のコイです!
エサを取り合うコイに紛れてカメが一匹いたので頑張って食べてもらおうとしたのですが
無数のコイに阻まれて全く食事にありつくことができませんでした。ふびん。




zigoku18.jpg


と思いきや別のところでリア充実アピールをかましてきました。強く生きろよ



三人で恋みくじを引いて見たのですが、全員中吉という無難な結果に。
でもその中でももなきちが内容的にかなり優遇されてました。
あとおみくじを結ぶところに結ぼうとしたら僕のおみくじが破れました。今年もダメだなコレ!






zigoku19.jpg



そしてもなきちのおばあちゃん宅にお邪魔してお庭でBBQをさせて貰いました。
ここでももなきちのサバイバルスキルが冴え渡り、テキパキとBBQセットを組み立てていく様を眺めていたら
いつのまにか出来ていた感じでした。


おばあちゃんも本当に優しくておにぎりを作って頂いたり
お布団を用意してくれててそれを一緒に敷いたりしました。
もうわし生粋のおばあちゃん子なので話してるだけで幸せでした。




zigoku20.jpg


この時の気温は5度程度で、風も強くメッチャ寒かったのですが
BBQセットの火とお肉とお酒で暖を取るのが丁度いい塩梅で
17時くらいに始めたBBQが気付けば24時を回っていました。



zigoku21.gif


凍死を覚悟したまさかの吹雪キャンプから一時はどうなるかと思いましたが
気付けば田舎に泊まろう!ばりの楽しい思い出ばかりができるオフ会となりました。

本当にもなきちのおばあちゃんから許可が頂けなかったらどうなってたかわからないので
感謝の気持ちでいっぱいになりつつ、温かい布団の中で眠りにつき一日目が終了しました。




⇒後半へつづく
(4/12公開)


二日目へつづくんじゃ

いつもブログ訪問ありがとうございます!

テーマ: FINAL FANTASY XIV | ジャンル: オンラインゲーム



【後編】どや珍オフ会 地獄キャンプ編 | Home | オッサンのFF語り【BGM+名シーン=可能性∞】

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する