FC2ブログ

「助言」と「命令」の違い ~初見さんがいる時に気を付けている事~【FF14】

syoke2.jpg


カストルム・メリディアヌム→プラエトリウムの攻略で
ゆっくりメインストーリーが見れなかったという、Ver2.0からある伝統の問題の為に
ビギナーチャンネルの方がPT募集をしておられたので、行ってきました。
っていうかまだこの問題続いてるんだ・・・w



syoke1.jpg


CFでは全く触れなかったらしい砲台で敵を砲撃して楽しそうな初見さん。
そうそう、初めてのワクワクは1回しか体験できないんだよなあ(遠い目



色々なところで初見さんのお手伝いをさせて貰っていますが、
絶対にこれだけはしないという事を心掛けています。それが



助言はすることもあるけど


命令、指示は絶対にしない



という事です。





syoke3.jpg
最高に先に進むのがワクワクしたRPG



RPGで初めての場所に行く事はとてもワクワクするもので
できれば前情報を入れずに楽しみたいという方がほとんどだと思います。


もちろん何も知らないので、道に迷ったりミスする事も
ゲームを楽しむという点でとても重要な事なのですが、これはネットゲーム
ついつい口をはさんじゃう事もあると思います。

その際に



そっち間違ってる、こっち



と、間違っているものを直接指摘して答えを教えたり




その敵は攻撃しないで


などと言ってしまうと、初見の方は






syoke4.jpg


ものすごく萎えます。



ここまで言ってしまうともはや初見さんの行動を完全に縛ってしまう
「命令」になってしまい、自由度と雰囲気を完全に破壊しかねません。



ただこれ、経験者の方も初見の方を想って発言してるケースが多いです。
ようは伝え方一つでどうにでもなるんですよね。



例えば道に迷ってる初見さんを見たらしばらく待って様子を見て
どうしてもわからなさそうだったら

「迷いましたか?

と、ワンクッション置いて教えて欲しいかどうかの確認を取ったり



攻略助言をする時、攻撃したら危険な敵を伝えたい場合は
攻撃するなではなく

「〇〇を攻撃すると爆発するので気を付けてください

と、あくまで情報を教えるのみにして、そこからどうするかは
初見さんに委ねるようにすれば窮屈なイメージは伝わらないと思います。




初見はふいんき(何故か変換できない)を楽しむ事が一番重要な事なので
それを損なう事無くお手伝いしていきたいものですね。



※一プレイヤーの意見です。参考程度に留めておいてください

※極戦や高難易度ボス等はこれに含みません


ふいんきだいじ

いつもブログ訪問ありがとうございます!

テーマ: FINAL FANTASY XIV | ジャンル: オンラインゲーム



決戦は10月10日【FF14】 | Home | エオルゼアで一番怖いレディチェック【FF14】

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017/09/28 (Thu) 12:31 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/10/01 (Sun) 19:28 | # | | 編集
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017/10/04 (Wed) 12:16 | # | | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する