FC2ブログ

オッサンのFF語り ジョブ FF4~FF6編

ffjob8.jpg


歴代FFのジョブについて振り返っていくオッサン語りシリーズ後編です。


今回はFF14でもみんなのアイドルであるあの人が登場した
スーパーファミコン第1作目のファイナルファンタジーⅣの紹介からスタートです!


つづきます


まとめ系の壁を・・・超えたい・・・っ!

いつもブログ訪問ありがとうございます!






ffjob7.jpg


スーパーファミコン初参戦のファイナルファンタジーとして発売されたFF4。
進化した表現能力で当時のFFファンを圧倒させました。

Ⅱを意識したのか、ストーリーもかなり練られており
各キャラクターに詳しい生い立ちや強烈な個性が設定されています。





名シーンで唐突に流れだす「赤い翼」を聞くと涙がで、でますよ





ffjob6.gif


FF4ではジョブチェンジシステムは廃止されており、代わりに


セシル(主人公)→暗黒騎士
カイン(アイドル)→竜騎士
ローザ(ヒロイン)→白魔導士
リディア(ロリ)→召喚士



といったように、

キャラごとに個性を出すためにジョブを設定

した感じですね。

使えるコマンドも

暗黒騎士→あんこく
竜騎士→ジャンプ
忍者→なげる、忍術

などなど、ジョブに合ったものが使用でき、それぞれの個性を引き立てています。



ffjob9.jpg


また、戦闘システムも従来のRPGのターン制から
ATB(アクティブタイムバトル)というものに進化しており、これを利用しないと
簡単には勝てないボスや、これを利用する特技などがありFFの個性を更に高めていきました。

画像は時間でどんどん迫ってくるトラウマボスの一角、デモンズウォールですね。
FF14のアムダプールにも出てきます。チェックしてみよう!





ffjob11.jpg
マイ青春ゲーム


ジョブはこのシリーズ抜きでは語れない、それがFF5です。
FF5にはFF3に搭載された「ジョブチェンジシステム」が正統進化して搭載されています。

敵と戦うことでABP(アビリティポイント)を得ることができ、それを貯めていくと
アビリティを覚える事ができます。
そしてそれを他のジョブにチェンジした時にもつけることができるので

白魔法を使えるナイトや
ジャンプできるモンク
魔法剣が使える竜騎士など、プレイヤーお好みの能力を付け加えることができるのです!



その他にこちらには5人の主人公がおり、クリスタルの力を借りて
色々なジョブを取得していくのですが
特に素晴らしいのが



ffjob12.jpg


ちゃんと人数分xジョブ数分のグラフィックが用意されているところ!

男だと修行僧のような恰好のモンクも女性キャラだとチャイナ服だったりと
かなり凝った作りになってます。クルルかわいいよクルル


そしてジョブバランスが秀逸で、計算したのかしてないのか
かなりの高水準でまとまっており、発売から20年以上経った今でも

ジョブ限定プレイ

レベル上げ禁止プレイ

特定行動禁止プレイ


などなど、特にニコニコ動画で制限プレイが流行っています。
FF5 制限プレイ で検索するとごろごろ出てきて
当時普通にクリアした人が見ると色々な新たな発見で驚きの連続なので
是非一度見てみることをオススメします。
一番面白かったのは狩人と風水師が使えるアビリティである
「ちけい」と「どうぶつ」のみでクリアする自然に優しいFF5です。これすごい。





ffjob16.jpg



そしてスーファミ最後のFFナンバリング作品となったFF6。



ffjob15.jpg


スーパーファミコン後期作品な事もあり、そのドット絵は芸術とも言えるものでした。
ストーリーも過去最大級に練りこまれており
当時は珍しかったダークな雰囲気も手伝って歴代FF最高傑作と言う人も少なくありません。


そんなFF6ですが、これまたジョブチェンジシステムを廃止。
ジョブのシステム的にはFF4を踏襲しているのですが
FF3とFF5よろしく、こちらもかなりの進化を遂げています。



ffjob13.jpg


主人公の数は10人以上。そしてそれぞれにバトルシステムをうまく絡めた
ジョブごとの強烈な個性を設定しており、更に中盤あたりから自由にメンバーを入れ替える事ができるので
自由な編成、戦略が可能になっています。


一定時間変身してパワーアップしたり
一定時間魔法を完全に無効化させたり
ATBを貯める事で強烈な剣技が使用できたり
踊れたり
盗んだり
運任せでスロット回したり
青魔法使えたり
投げたり、犬を使役したり
敵になりきってオートバトルしたり
青魔法が使えたり
スケッチできたり
機械を扱ったり
格闘ゲームのように波動拳コマンド等を入力して技を出したり
のっけからバーサク状態で何もコマンドを受け付けなかったり



・・・という感じです。なんだかんだで1つを残して全部書いちゃったよ。

この作品もジョブチェンジこそないものの、ジョブという概念を
キャラクターごとの個性に散りばめて表現していた感じになります。






ffjob17.jpg


世界的に大ヒットし、フルリメイクが決定している
ジョブシステムに代わるマテリアシステムが特徴的だったFF7





ffjob18.jpg


ファンタジーじゃなくなったファイナルファンタジー、ジャンクションシステムなどで
賛否両論だったFF8





ffjob19.jpg


原点回帰してファンタジー色を強く出しつつ、クリスタル絡みも復活させたFF9






ffjob20.jpg


そしてキャラクターに声優を起用し、新たな客層を獲得したPS2初のFF、FF10。



シリーズが進むにつれ、FFらしさは随所に残りますが
ジョブやジョブチェンジシステムは鳴りを潜め続けることになります。


しかし、そんなジョブ暗黒時代を乗り越えて、満を持して発売されたのが、そう






ff11111.jpg


我々のオススメMMORPG


ファイナルファンタジー11なのです・・・!!



ファイナルファンタジーⅩⅠ ジョブ戦争編に



tuduku.jpg



次回、伝説のMMO編

テーマ: FINAL FANTASY XIV | ジャンル: オンラインゲーム



【攻略】極イフ、ガル、タイタン攻略記事詰め合わせ【FF14】 | Home | あの子の年齢と性別の暴き方 新生祭編【FF14】

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する