●「試練の門販売」をしゃぶりつくせ!職業編●

syokugyou.jpg


試練の門をしゃぶりつくせ!「概要編」
試練の門ツアーの基本を紹介
システム、販売方法、参加方法、注意点など


試練の門をしゃぶりつくせ!「攻略編」
実際の試練の門ツアーボスの攻略法、注意点などを紹介


試練の門をしゃぶりつくせ!「動画編」
文字じゃわかりにくい方のための動画を紹介




試練の門販売をあますとこなく解説する3部作

第2回は必要な耐性装備品の説明
試練の門を回るための構成例や
職業ごとの必須スキル、独断と偏見で構築された
誘われやすいランキングなどを解説していきます。


いつもブログ訪問ありがとうございます!














持っていた方がいい耐性装備



monsyoku3.jpg

ぐるぐるメガネ

ビッグモーモンやブラバニクイーン戦などで重宝します。
キラポンがあれば不要なのですが、開幕に魅了されたりすると
グダるので、ちいさなメダル10枚で交換できる手軽さもあるので
強く推奨します。



即死耐性100%

どでかニードル戦で使用。
アサシンアタックが発動しなければただのザコなのですが
キラキラポーンで防ぐことが出来ないので
耐性が無くポコポコ死んでしまうと全滅の危険すらあります。
特にメイン回復役を担ってる場合は必須とも言えます。


monsyoku2.jpg


きちんとヒューザ目撃をやっていた方ならば
こちらの聖印のゆびわを貰ってるはずです。
これに別装備で即死ガード+50%を合わせれば楽に100%にできます。


monsyoku1.jpg

また、試練の門では即死はどでかニードルだけなので
それだけで考えればどでかだけ装備を付け替えても全然OKです。
なので皮シリーズなど色々な職で装備できるものに即死Gを付ける事をオススメします。
自分はパルプンテで即死G+50%がついた皮のぼうしを5000Gで買って
聖印のゆびわとセットでどでか戦のみでつけて使ってます。


その他持ってると便利な耐性装備

眠りG、転びG、MP吸収G、混乱G、幻惑G、マヒG、踊りG

持ってると便利ってだけで、無理して揃える必要はありません。




試練の門編成

試練の門PTは色々な構成があり、
日々色々な職縛りの募集などが多いですが、基本


火力
キラキラポーン
ゴールドフィンガーor零の洗礼
バイシオンorバイキルト
メイン回復



この要素を全て盛り込めばどんな構成でもクリア自体は可能です。
つまり、おおざっぱに言うと


火力職+ツメ職+賢者or僧侶or旅芸人+バイシorバイキ職


こんな感じで揃えればどの職業でもクリアは可能なわけです。
しかしここから効率を求めたり、趣味や偏見が入ったりで
人気の構成が構築されていきます。

編成例

戦士+盗賊+スーパースター+旅芸人
最もポピュラーになりつつある金策重視の構成。
戦士がメイン火力を張り、盗賊がぬすむ、スパがベッスマでGを増やし
旅芸人がバイシ役+ハッスルダンスでのメイン回復を担う。
サブ火力は盗賊とスパで、GFを盗賊、キラポンをスパが担当し
キラポンが不要&ベホマラーが無いと厳しいゼドラゴン戦では
スパが僧侶に着替えるパターンが多い。
戦士枠は火力職であれば何でもいいのだがイメージが強いのか
募集のほとんどが戦士限定になってしまっている。


盗賊+火力職or準火力職+バイシ職+僧侶or賢者
上記のガチガチ効率PTをかなりマイルドにした編成。
ぶっちゃけPT全体に及ぼす儲けのほとんどは盗賊が握っているので
こちらでもさほど変化は無く、人を集める時間を考えると
値段を高めにしても集まるのでこちらの方がいい場合も多い。
加入できる職業が柔軟なため、レベル上げPTとも相性が良い。


バトルマスター+魔法使い+賢者+僧侶
バイシ職が不要な脳筋構成。
バト魔でひたすらゴリ押し、加われそうなら賢者も攻撃に参加する。
バトマスx2or魔x2でも全然アリで、アイテム効率よりスピード重視の人用。


火力職+パラディン+旅芸人+賢者
こんな構成でも全然いけるよ!ということを伝えたい構成。
パラディンがキラポンを担当し、旅芸人がバイシ、
賢者がメイン回復+洗礼。賢者が死んでも旅のザオラルがある。


せっかくなので色々な職業での組み合わせを楽しんでいきたいですね。





職業別おすすめスキル・誘われやすいランキング


職業ごとの試練の門で必要とされるスキルを紹介すると共に
独断と偏見に満ちた誘われやすさをランク別に紹介します!

※注意※
ランキングは1サバグレンを眺めてて募集されてた職業
サーチで誘われやすかったものを独自に調査した
完全なたいかんwレベルのものです。
真に受けず、ネタ半分と思い参考程度に留めてくださいね。





Sランク
サーチコメントに書くだけで誘われるレジェンドクラス
1サバグレンでは頻繁に職限定募集が行われている
かなり低いレベルから試練の門に参加できるかも!?


syo5.png

僧侶
必須スキル:スティック、しんこう心、盾

誰もが認める需要ナンバーワンの究極最強職はさすが格が違った
門終了してコメント書く→30秒で次のお誘いが来た時はさすがに草生えた
キラキラポーン、ベホマラーでメイン回復と重要な2役を一人でこなすことができ
盾を持てるのでつうこん持ちの場所で使う事により更に安定します。
が、他の職業と動きが全く違うので慣れてないと全滅の可能性大



syo1.jpg

戦士
必須スキル:オノ、ゆうかん

オノ強化で一躍強職になったイメージが強いのか、他のオノ職より
ズバ抜けて火力枠での募集が多い。
が、メイン火力を担う事が多いので募集レベルは高めな事が多い。
オノむそうによる範囲攻撃、蒼天で単体もカバーし
ただでさえ堅いのに加えやいばくだきで攻撃力を下げることができる。
回復が薄い構成だと最初の立ち上がりで片手剣+盾にして
完全会心ガードを使ったりすると安定する、が野良では求められないので
必須からは外しています。



syo3.png

盗賊
必須スキル:ツメ、ぬすむ

固有スキル「ぬすむ」のお蔭でツメ職での誘われやすさが段違い。
盗賊が盗んでくれるだけでPT全体の儲けが1.5倍になったりするので
主催としては余裕があれば一人は入れたいと思うのも当たり前の事だろう。
そして盗むだけではなく、ツメが装備できるので
ライガークラッシュやタイガークローでの準火力役にもなれるし
ゴールドフィンガーでの敵の強化の解除も可能。
またピオリムでの補助、クモノで敵を妨害できるのもかなり有効。
この職業のお蔭で実質試練の門での武闘家、まもの使いの募集は皆無と言ってもいい。




syo13.jpg

スーパースター
必須スキル:オーラ、スティック、ムチor扇

ゴールドのみならず経験値も増やせるベストスマイルでみんなスマイル
金策、レベル上げにひっぱりだこな存在。
必殺技、ボディガードのお蔭でパラディンに次ぐ耐久力を持ち
スティックが装備できるのでキラポン役も可能でマホカンタもできる。
ただしスパ入りだと火力不足に陥る事が多いからか
スティック以外の武器スキルを指定しての募集もよく見かけます。
ベストスマイルはおしゃれさ依存なので、マジステッキの後にやるのが正解。
メイクアップはみとれ率アップなので関係ありません。



Aランク
レジェンドには及ばないもののかなりの需要を誇るクラス
職限定での募集もそこそこある


syo6.jpg

旅芸人
必須スキル:きょくげい

バイシオン役と構成によってはハッスルダンスでメイン回復を担う職。
編成の必須項目の二役をこなせるのでどんな構成にもねじこみやすく需要も高い。
ただしレベル上げ時点ではメイン回復役を張れる事が少ないのと
金策目的で募集主自身が旅芸人をやってる事が多いためこのランクに。
武器は威力は低めだが異常攻撃が多くハッスルダンスの性能が上がる扇
特定の敵にはすさまじい火力が出せる短剣
盾が装備できない代わりに一番安定した火力が出せる棍と
どれも一長一短なので自分が気に入ったものを選ぼう。



syo10.jpg

魔法戦士
必須スキル:フォース、両手杖

バイキルトを持つバイシ職の代表格。故にバイシ枠に募集される事が非常に多い。
ただし真価を発揮するのはフォースブレイク習得時であり、FB習得を指定されていることも。
両手杖のみでも活躍する事は出来るが、片手剣と弓も装備できるので
どちらかにスキルを振って準火力として貢献して個性を出したいところ。
弓の弓聖の守り星は使い方次第ではキラポン代わりになる。
それぞれの場所の弱点属性を把握しておこう。


syo12.jpg

賢者
必須スキル:さとり、両手杖

火力役にもメイン回復役にもなれる賢者の需要は高く
特に僧侶と同じポジションに付けるというアドバンテージが大きい。
キラポンが無い問題も他にスティックを持てる職がいれば解決するし
零の洗礼があるので無理してツメ職を入れる必要も無くなります。
いざとなれば弓聖の守り星で疑似キラポンも可能!
状況に応じての選択肢が多いので操作は難しくなりがちですが
僧侶が不足している今、確実にレベル上げでの席はあります。



syo8.jpg

バトルマスター
必須スキル:とうこん、両手剣

すてみで自己バイキできるのでバイシ役を入れない編成に特需した職。
死んでも即すてみでリカバリーできる利点があるので
単純に手っ取り早く試練を終わらせたい層に大人気。
構成が偏りがちなレベル上げPTでも支援無しに火力が出せるので入りやすく
魔法使いと並ぶ自己完結型の職業と言えます。
ひたすらすてみして無双でやられる前にやれ!
多少レベルが低くても火力を出せる点は非常にレベル上げに入りやいです。



syo4.jpg

魔法使い
必須スキル:まほう、両手杖

魔力かくせいで攻撃強化を自己完結できるバトマスに似た需要がある職業。
バトマスと違う点は高い火力かつそれが範囲である事。
低HPの敵が多数出現するブラバニクイーンなんかだと
魔法使いがいるのといないのとでは楽さがまるで違います。
とにかく高い魔力で範囲魔法を撃って敵を蹴散らすのが仕事なので
レベルが低い内は誘われにくいかも。



Bランク
弱くはないが、固有スキルの需要で差がついてしまっているクラス。
職指定がある募集に乗るのは難しそう。
サーチで高めのゴールドを設定したり職業指定無しPTでアピっていこう!



syo11.jpg

レンジャー
必須スキル:サバイバル、オノ

スタンダードに強いオノ職である戦士の陰に完全に隠れてしまっている。
しかし戦士にできてレンジャーにできないという事は全く無い。
防御面にはやや不安が残るが、ジバルンバ、真・オノむそう、デュアルカッターと
高威力の140スキルを使いまわすことが出来るので火力面は戦士に劣らず
あんこくのきりでかなりの確率で取り巻きを幻惑状態にできるので安定も取れ
更にベホイム、ザオラル持ちなので緊急時の回復役としても機能できる。
イメージからかほとんどオノ枠の募集は戦士に限定されてしまっているが
分かってる人は「オノ職」という表記で募集してくれているので
レンジャーで戦士とはまた違う強さを見せつけてあげよう。



syo7.jpg

武闘家
必須スキル:きあい、ツメ

盗賊の「ぬすむ」の存在でツメ枠を完全に掌握されている職業。
試練の門は主催にとって金策の場でもあるため、このアドバンテージはかなり大きく
ツメ枠で盗賊を差し置いての武闘家の募集はまずありえないと言ってもいい。
しかし武闘家自体の試練の門レベル上げのポテンシャルは高く
いわずもがなツメでのライガーGF、必殺技一喝の安定性
更に棍で習得する棍閃殺で一応だが自己バイシも可能
ためる弐でこれを繰り出すと余裕で1000を超えるダメージを叩きだせる。
火力枠に入って華麗に暴れよう。



syo14.jpg

まもの使い
必須スキル:まものマスター、ツメ、オノ

ツメは盗賊、オノは戦士がいるため席が無くマイナー職のため募集はまず無い。
しかしこの超有用な二つの武器を装備できるという事は大きなアドバンテージであり
オノ→多数の敵がいる時や鉄甲斬を使いたい時に
ツメ→単体の敵やGFが必要な時に
と、二つの武器を状況で付け替えれば武器は同じものの
戦士とも武闘家とも違う立ち回りが可能となります。
HPリンクも場所によっては有用であり、メイン回復役にリンクする事で
つうこんでの事故死を防いだりできます。
一度だけサーチから誘ってくれた方がいたので見てくれてる人は見てます。
私はまもの使いを応援してます!



syo15.jpg

どうぐ使い
必須スキル:アイテムマスター

いまいち理解されていなかったり、道具を使ってくれない可能性を危惧したりと
職業の性能より「中の人次第」な部分が多いので
野良での募集が疎遠になりがちという悲しい職業。
しかし秘めたポテンシャルは高く、バイシ持ちなのでバイシ枠に入れるし
マジックバリアで魔法が痛い敵にも対応でき
どうぐ範囲化と倍化を使ってMP供給+ハッスルダンス並の回復力も出せます。
更に必殺技が発動できればかなりの時間短縮にも。
武器は盾が持てて支援が多めのハンマーとブーメラン
どうぐ使いが持てる武器では一番火力があるヤリ
単体火力に優れ弓聖の守り星で疑似キラポンができる弓の中から
好きなものを選ぶとよいでしょう。



Cランク
残念ながら試練の門での需要は底辺クラス
自由枠でさえ人によっては断られる事も・・・



syo9.jpg

パラディン
必須スキル:ヤリ、スティック

守りよりも攻めが重視される試練の門ではパラの需要は皆無、はっきりわかんだね
75レベル10万で試練買いのパラが1サバグレンで叫んでましたが
2回試練に行った後も叫び続けてました。悲しいなあ・・・
ただパラディンでも行けないという事は無く、バイシさえもらえれば
ヤリでそこそこの火力を出しつつ、スティックが装備できるので
準火力兼キラポン役としての参加が可能です。
しかしこれは言ってしまえば「ベストスマイルが無いスパスタ」と同じ位置。
募集があるわけがないんだよなあ・・・
あとは重さを利用してブラバニやディーバのザコと相撲して引き離し
ベホイミで耐えつつ安定するまで無効化できるのが強みくらいか。
もしPTに入れたら全力でパラのポテンシャルを最大限引き出して戦いましょう!




bill6.jpg


前回の記事の最後でも触れましたが、このランキングは全部
「フルパッシブ」
「全やりなおしで必要なスキルを身に着けた状態」
でのものとなります。

試練の門には3万ゴールドを支払う価値は十分すぎる程あります。
おいしいのはもちろん、最大限使えるスキルを振る事により
時間の短縮になって主催の方に貢献できたり
その職業での動きや楽しさを確認することもできます。
実際にやると全く違うんですよこれが!
楽しそうと思ってた職がつまらなかったり
逆につまらないと思ってた職が滅茶苦茶楽しかったりで新たな発見があることも。
自分は試練の門がきっかけでメインにしようと思った職がいくつかあります。


試練の門は最高に経験値効率がいい場所ですが
効率効率言ってると疲れてしまうので、楽しみながらやるのが一番だと思います。
試練の門がきっかけでできたフレンドさんも沢山います。


カンスト職が2~3職の方にこの記事を読んでもらって
興味を持って頂ければ最高にうれしいです!




次回は実際の試練の門のボス別攻略をやっていきます。
ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!




クリックで応援おなしゃす!

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン | ジャンル: オンラインゲーム



●ドラクエ10のハイセンスだと思ったイベント● | Home | ●「試練の門販売」をしゃぶりつくせ!概要編●

コメント

こんにちは、先日試練でお世話になった弓魔戦です。

記事を読んであの時の反応の理由がわかりました。

自分も復帰組なので参考にさせていただきます。

またアストルティアでお会いしましょう。

2014/12/25 (Thu) 08:35 | 名無しのあやしいかげ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

こんにちはー!
弓魔戦というと、あの時の弓聖の守り星で
ナイスなアシストをしてた方かな・・・?
その節はお世話になりました!

アストルティアでまた遠慮なくお声掛けくださいね!

2014/12/30 (Tue) 00:11 | スー #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する