【種類編】理想のチームの見つけ方!【ドラクエ10】

pep1.jpg
毎月10日はDQXで遊ぼう! チームメンバー募集! ドラキーマの素敵チーム探し隊! (2017/4/3)


新年度が始まり、身の回りの状況が一気に変化した方も多いと思われます。
それに合わせてチームを変えて心機一転、ドラクエⅩを更に楽しもう!
と思っている方も多いと思われます。

今月のテンの日もそれに合わせて「チームメンバー募集」のテーマで
チーム紹介のテーマの冒険日誌をアストルティアで紹介するようです。


しかしそれだけ見てもどこのチームに入ればいいか分からない
絶対にチーム探しは失敗したくない・・・と思う方もいるでしょう。


そこで今回から




pep2.jpg


理想のチームの見つけ方!


と称したチーム特集をやっていくぞ!




タイプ別エルおじ~貴方はどのタイプ?~【ドラクエ10】

「エルおじ」という一言では言い表せない程の
色々なエルおじがいるように、チームにも色々な目的に合わせたものが存在します。


第一回の今回はそのチームのおおまかな種類を紹介していきます。
まずはこの中から自分に合いそうなタイプのチームを見つけよう!


見る前にコレも押しといてくれ!

いつもブログ訪問ありがとうございます!








pep4.jpg


■大人数タイプ


特に厳しい条件をつけずに来る者拒まずで募集を何度も繰り返し
チームメンバーが常に数十人以上在住しているチームがこのタイプだ!

このタイプは鯖1グレン城下町の酒場前でよく募集しており
希望すれば速攻で入隊することができる。

とにかく人数だけは多いので人と遊ぶのには事欠かないが
同時に変な人もいる可能性が高まる。
しかしそういったトラブルに見舞われても
簡単にチームを抜けれるところも利点なので
チームに慣れてない人はこういう緩めなチームに
おためしで入ってみることも一つの選択肢。

大人数が故に希薄な関係しか保てない事が多いが
オンラインゲーム特有の人間関係疲れを気にせずに遊べるので
それは利点にも欠点にもなる。






pep5.jpg


■少人数タイプ


大人数タイプに比べて、いくつかのルールを決めている所が多い。
このルールによってすごく細かくタイプが分かれているのがこの少人数タイプだ。

ガチからまったり、チムクエ必須なところやほぼルール無しというところまで
本当に多岐に渡るので、それらを守ってもらうために規約みたいなものを明記している。
これを見て自分が理想とするルールに沿ったチームを探すのが良いだろう。
ルールは説明すると長くなるため、冒険者の広場やブログ上での募集が多い。

ハマれば貴方のドラクエライフを数倍楽しいものにしてくれる要員にもなるが
合わないとゲームを起動したくなくなる原因にまで陥ることもある両極端な結果にもなりえる諸刃の剣。






pep6.jpg


■身内タイプ


少人数タイプより更に規模を狭めたタイプで
リアル友人同士や他のネトゲ等で仲が良い人同士で結成されたチーム。

故に基本的にチーム募集は無く、フレンドで本当に気が合った人などに声をかける程度で
このタイプに望んで入ることはなかなか難しい。
しかし誘ってもらってそこからのフィーリングが合えば最高に楽しいものになるだろう。

逆に身内タイプ特有のその人達にしかわからない身内ネタばかりで
それに全く共感できない場合は苦痛でしかないので、その時は
事情を話して抜けさせてもらうのがいいだろう。






pep7.jpg


■イベントタイプ


アストルティアでは現在も様々なユーザーイベントが行われている。
企画、スタッフ、金策など担当を決めてユーザーイベントを開く事自体を
目的としているチームも多数存在する。

昔は結構な数があったらしいが、今ではごくわずかのようで
その活動はほとんどルームの方で行われている模様。

ドラクエⅩ自体のコンテンツが不足気味、難易度が低下している今
大人数で何かを成し遂げる感動を味わいたい人向け。
逆にそこがまったりしているドラクエⅩだからこそユーザーイベントが発展しているとも言える。

更に逆に言えばネトゲ独特の物欲(装備品集めなど)を満たすことは全くできないので
お金を稼いでレアアイテムを手に入れる、強敵を倒すなどして遊びたい人には
全く楽しさが見出せないチームとなってしまうだろう。




pep8.png


■趣味特化タイプ


読んで字の如く、何か特定のカテゴリに特化しているタイプのチームの事。
ドラゴンボール好き、ハンターハンター好き、東方プロジェクト好き、エヴァ好き
FF好き、ポケモン好き、姫騎士好きなど。
他ネットゲームが好きな人が集まるチームもこれに該当する。

趣味が合うので話が弾むが、そもそもドラクエⅩ自体が一つの趣味なので
そこまで他の趣味を合わせる必要は無いとは思うが
より深く特定カテゴリ好きな人と一緒に遊びたい時は選択肢に入るか。




とりあえず長いネトゲ経験とドラクエⅩ内で見かけたチームは
ざっと分けるとこんな感じです。


次は実際にチームに入るにはどこに行けばいいかを説明するぞ!




押してください(直球

クリックで応援おなしゃす!

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン | ジャンル: オンラインゲーム



【場所編】理想のチームの見つけ方!【ドラクエ10】 | Home | エイプリルフールネタ【ドラクエ10】

コメント

レンジャーはネタ切れですか?
新シリーズもいいけど、ここの面白さはレンジャーとドレアと個性派キャラなので
ちょっと迷走気味に感じちゃいました(つд`)

2017/04/03 (Mon) 23:15 | オノレン復活せんかな #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する