●10分でわかる!ソロで強ボス攻略●

kyouboss15.jpg


一人取り残されて全員ムッチーノ化(絶望)


ソロでお手軽強ボスでオーブをゲットして金策!
サポートなかまで行ける強ボス攻略をわかりやすく簡潔に解説します。


強ボスの概要や準備、オススメサポはこちらの記事へ




続きを見る前に順位を確認しよう!

いつもブログ訪問ありがとうございます!















kyouboss1.jpg

マリーン&ジュリアンテ

強化&魅了持ちでやわらかいジュリアンテから倒すのが定石。
前衛が魅了されたらすぐさまツッコミで回復してあげましょう。
マリーンは範囲攻撃やいただきボール(ストーリーで使ってたアレ。一定時間行動不能)
を使ってきますがレベル80であれば大した脅威にはならないはず。
つうこん持ちなので、僧侶に完全会心ガードがあればサポでも使ってくれます。
それぞれいてつくはどう、零の洗礼持ちなので地味にウザイです。

テクニックとして
開幕サポに殴らせたい敵を殴ればほぼそっちを殴ってくれます。
これは最大HPと現在HPの割合で殴る敵を決めるサポのルーチンが理由。
覚えておくと便利です。





kyouboss5.jpg

イッド&ヒプノス&タナト

ザコから落とします。
イッドは強力な魔法を使いますが、即死しない限りはベホマラーでなんとかなります。
その間にサポ前衛と協力してタナト&ヒプノスを落としてイッドという流れ。
イッドが指パッチンという魅了技、タナトがテンションバーンとたまにザラキを
使ってくるのでそこだけ注意です。






kyouboss3.jpg

バサグランデ

攻撃力が高いですがフルHPパッシブ+ある程度の装備で
一撃にさえ耐える事ができればそれほど脅威ではないのですが
いてつくはどう、範囲ダウン技、高い耐久力と
無駄にタフいのでオーブが出なかった時のイライラは強ボス中随一。

kyouboss10.jpg

魔獣の閃光は直線ダメージで、横に移動することで回避が可能です。
闇のいなずまは範囲ダウン+麻痺ですがこれも後ろに下がると回避可能。
ですが少しでも攻撃の硬直があると間に合わないので、気にせず食らって
ベホマラーでついでに回復してもらうのもアリです。
ここでは回避は必須ではありませんが、練習して避けられるようにしておくと
あとあと出てくる回避必須の敵の予習になります。





kyouboss7.jpg

ジウギス&ザイガスx2

ザイガスってあんな偉そうにストーリーで出てきたのに下っ端だったのには驚きましたw

いてつくはどうが無い代わりに異常攻撃&火力アップしたイッド戦。
悪魔長があんこくのきりや呪いの霧といった特にいやらしい攻撃をしてきます。
ザイガスを一匹倒すまでは中衛もいのちだいじににしておくと安定。
その間に一点集中してしまいましょう。





kyouboss6.jpg

オーレン&ギルギッシュ&パリン

攻撃力が非常に高く、つうこん持ちのオーレンから倒すのがベター。
「オーレンは武器を振り下ろした!」は横に移動する事で回避が可能です。
こちらもオーレンを倒すまでは二人いのちだいじににして安定を狙いましょう。
ほぼベホマラー連打しないといけない程敵の攻撃が激しいです。

パリンは支援専用で、こちらから攻撃する事はできません。
賢者がいる場合、マホカンタされた状態でガンガンいこうぜにしていると
零の洗礼をせずに両手杖で殴りかかってしまうので注意が必要です。





kyouboss2.jpg

アラグネ

ストーリーでも強烈だった死グモのトゲが更にパワーアップしているのに加え
お供がアラグネをおうえんしてきます。おうえんが乗ったトゲはほぼ即死級のダメージなので
おうえんされたら必ずロストアタックなどでテンションを下げましょう。
たまにロスアタを許さない速度でおうえん→トゲで一転攻勢されます。運です。
通常攻撃も普通に痛いのに加え、なかまを呼ぶでお供を呼びます。

常に全滅の可能性があるので非常に緊迫した戦闘が楽しめます。






kyouboss4.jpg

クァバルナx2

羽つきと羽無しのクァバルナと同時戦闘です。
羽が取れて物理攻撃が痛いクァバルナBから処理。
つうこん、範囲転び、いてつく、ひかりのはどうなど厄介な技を持ち
更に羽のマヌーサ、ラリホーマなど食らったら致命的なレベルの異常まであり
強敵の部類に入ります。特に睡眠は殴られても起きない場合もあるので危険。
幸い頻度は高くないので、耐性装備が用意できない場合は祈りつつ戦いましょう。

こちらも非常に攻撃が痛いので、いのちだいじには二人が鉄板。
耐久力もかなりあり、羽無しを倒した時にはMPが尽きかけてて
更に羽にマホトラされたりしてMPが枯渇する場合もあるので
せいすいはしっかり持って行きましょう。






kyouboss14.jpg

ウルベア魔神兵x3

kyoususume1.jpg

ロボが3匹同時に襲い掛かってくる様は圧巻。
運が悪いと3体の攻撃が一人に集中し、一瞬で落とされる事も。
回転斬りは回避できるので、2~3匹の回転斬りをまとめてくらわないように
回避重視で戦えば回復のチャンスが生まれて勝機が見えてくるはず。

それに加えて「シュツリョクテイシ・・・」のメッセージと共に
一定時間行動不能&守備力大幅ダウンになる時間があるので
この時が攻撃のチャンス。重い一撃をおみまいしてあげましょう。






kyouboss9.jpg

プスゴン

大人気なかわいい外見とは裏腹に、運次第で一気に全滅までもっていかれる強敵。
超強力な攻撃力、こちらの行動に頻繁に怒り状態になりつうこん所持
更にサポの天敵である「設置型攻撃」持ちで、運悪くサポがこれを食らうと
いくら有利な展開になっていても即座に全滅の可能性を秘めています。


kyouboss12.jpg


どうしようもなさそうに見えますが、相撲システムを把握して
自分が狙われた時はしっかり下がったり逆に味方が狙われている時は
押しながら怒ってる場合はロスアタを使うなどの戦法で勝つことは可能です。






kyouboss8.jpg

キャットリベリオ&キャットマンマー&ミャルジ

運次第で一気に全滅まで持って行かれる敵その2。
ミャルジ版天下無双の「抜刀さみだれ斬り」、
前方範囲+吹き飛ばしの「抜刀太刀風」を持ち、両方見てからは回避不可能
さみだれは一人で食らったらほぼ確定で一人死に、
太刀風は後衛や中衛が吹き飛ばされようものなら立て直す暇もなく切り捨てられます。
時には太刀風が2連続できてなすすべも無く全滅する事も・・・

しかしこれらの技には「キャンセルショット」が有効なので
もし使える職であればかなり優位に戦闘を進めることができます。

kyouboss13.jpg

こちらも相撲システムを利用して時間を稼ぎながら攻撃を加えていきます。
特に僧侶や賢者などの後衛が狙われた場合、ちゃんとサポでも
ある程度距離を取るように移動してくれるので、膨大なチャンスが生まれます。

お供であるミャルジはマヒャデドスやラリホーマなど強烈な攻撃をしてきますが
HPが極端に低く、天下無双一発で落ちるのでこちらを倒してリベリオに集中しましょう。
途中攻撃不可のキャット・マンマーがミャルジにザオリクをかけるので忘れずに処理を。



プスゴン、リベリオはパラディンがいた方が楽に攻略できるのですが
サポのパラディンはうまく動かない事が多く、自分でやる必要があるので
今回はパラディン無しの構成を想定して書かせて頂きました。




kyoususume2.jpg


以上が「ソロでも比較的楽に倒せる強ボス」です!
これ以上になると、サポの行動ルーチンでは処理しきれない敵が多く
PT必須な兆候が出始めるので、当ブログでもPTをオススメします。
それを見越してか獲得オーブ数も多く、更に強敵ながらも
うまく立ち回れば問題なく倒せる面白い作りになっているので
またいつか攻略記事として書かせて頂こうかと思っております。


まあ気軽にできるとは言っても今回紹介した10体を1回づつ回るのも
かなり時間がかかるので、日課としては十分だと思います!
飽きたら他の事したりと、ソロでできる金策や行動が多いのがドラクエの魅力ですよね。



それでは今度はレンダーシア大陸の強ボス攻略でお会いしましょう!




はいあがれ!再び100位以内!クリックお願いします

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン | ジャンル: オンラインゲーム



●私はプクリポになりたい● | Home | ●釣りバカスーさん●

コメント

相撲しない方が良い場合も多い

強イッドのタナトが使うザラキは、押し合い反撃のみなので、それを知ってればザラキされることはないですよ。
実は指パッチンも怒り時と押し合い反撃時だけなので、安全優先ならプレイヤーはロスアタ優先行動ですね。
あと、これは個人的な結果ですが敵が3匹いる場合は魔法使いのデドスのが手っ取りばやかった。
まぁ、片手剣戦士メインキャラの場合なので、他がそうとは言い切れないですが。

あと、強アラグネへの「おうえん」も文字表記で誰に応援をしたのかを見過ごさなければ
効果音を聞いてタイミングを合わせれば
死グモのトゲで全滅するってこともないと思います。
実際、タイミングがジャストなら「アラグネのテンションが上がった」という表記の直後に「テンションを下げた」となって
アラグネの攻撃という流れにできます。
タイムアタック狙わないのであれば、おうえん直後は「ロスアタ待機」が無難かと思います。
まぁ、プレイヤーキャラが「混乱」中の応援からのトゲ攻撃はどうしようもないですがw

割とそれなりのキャラでも、姉妹、蜘蛛、イッド、暴君、プスゴンなら僧侶以外は攻撃役でなんとかなりますね。
とくに聖水を節約するなら魔戦は必須レベルですから。
ランキングみると、僧侶すらいない構成が上位だったりしますよ。

そして、なんだかんだで仲間モンスターも複数のタイプ育成していたら5大陸の強ボス程度なら
何かと便利ですね。サポ入れ替える煩わしさも必要ないのでw

2014/11/30 (Sun) 02:00 | リミス(マウータ) #- | URL | 編集
Re: 相撲しない方が良い場合も多い

助言ありがとうございます!
参考にして一部書き直しておきました!

2014/12/08 (Mon) 20:01 | スー #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する