●ネトゲ脳が見る職業バランス②●

gaaaaan.jpg


もしも魔法戦士が弱体された時の俺の表情




前回はネトゲの職業に割り振られる
「ロール」について解説しました。


今回は予告通り現在実装されている
14の職業に散りばめられているロールと共に
解説、紹介していきたいと思います。


ロールって何?って方はコチラを先にお読みください


ただし、

「この職はこれが装備できるよ!」

「こういうスキルを覚えるよ!」

という話ではなく、2.3後期時点での

PT需要のリアルな現状と共に

非常にメタい文章でつらつらと書いてるので
そういうガチっぽいのが苦手な人は逃げた方がいいかもしれない

逆に現状を知った上で次に上げたい職業があれば
是非参考にしたってください!


基本的なスキルや解説はドラクエ10最強攻略ブログさんの


カテゴリ:ドラクエ10 育成・育て方

コチラがオススメです!俺も非情に参考にさせて頂きました。


いうて開始二ヶ月のペーペーの勝手な妄想入りの分析なので
上級者の方は鼻で笑いつつ冗談半分で
初心者の方はへぇ、この職業って
こういう役割なんだ、程度で
間に受けず、参考程度に見ていただければ幸いです。

ツッコミはお待ちしております!


あ、コロシアムでの評価は対象外です。
まだ全く触れてないので・・・




続きを見る前に順位を確認しよう!

いつもブログ訪問ありがとうございます!



syo1.jpg


戦士
盾+火力+弱体

「オノむそう」による圧倒的殲滅力
「やいばくだき」で攻撃力ダウン
そして重鎧を装備できる事による高いHPと防御力と
前衛としての要素を一通り揃えた職業。
また、証の効果の高さは職業の中でも随一。

前衛としての要素が高水準で揃っており
八面六臂の活躍が期待できる。

武器は片手剣、オノ、両手剣が装備でき
片手剣は攻撃力が控えめであるものの盾が持てるので
強敵と対峙する最序盤で崩れにくくするために有効。
両手剣はほぼバトルマスター専用武器となってしまっており
戦士の武器は主にオノがメインとなっている。



syo5.png


僧侶
回復+強化

「聖なる祈り」からの安定した回復力
「キラキラポーン」での弱体保護
「天使の守り」「聖女の守り」による安定力から
強敵と戦う際には僧侶がいないと
成り立たないと言ってもいい程の強職。唯一神。

武器はスティックが主で、ソロ時などには
棍やヤリに持ち替えて自分自身でも火力を出す事が可能。

1職しか上げる予定が無いけど人に誘われたい、何でも一人でやりたい
と思ったらこの職。アイデンティティがものすごく多い。

PTではやる事が多いのに加え非常に重要な役割なので
プレイヤースキルの差が特に出やすい職業でもある。


syo4.jpg


魔法使い
火力+弱体

「イオナズン」「メラゾーマ」「マヒャド」など
数々の属性魔法を駆使し戦う魔法型アタッカー。
「魔力かくせい」を使ったあとのその威力は
他の魔法型アタッカーの追随を許さない。

一応少々の弱体魔法も使えるが依存度は低く
ダメージソースとしてPTに貢献する事がほとんど。

武器は両手杖に加えてムチと短剣も装備できるが
盾を装備したい時にセットで短剣を装備する程度で
あとは呪文の威力を上げるための両手杖以外に
選択肢は無いようなものである。


syo7.jpg


武闘家
火力+弱体

ツメスキルを引っさげ「タイガークロー」による火力
「ゴールドフィンガー」の弱体を両立し
単体の爪、範囲の棍と扇と武器を使い分けも可能
更にほぼ必中で敵の動きを止めることができる
必殺技の「一喝」や証のカウンター効果の存在で
窮地の脱出も可能な戦士と比べて安定型のアタッカー。

あまり活躍できなかった従来のドラクエのためるに比べて
バトルシステムと非常に相性がいい
「ためる弐」による一撃必殺能力にも秀でている。

バトルマスター、戦士、武闘家と3大アタッカー職を成しており
それぞれにうまく特徴が出せており
この3職の職バランスはネトゲ脳から見ても非常に秀逸。



syo3.png


盗賊
火力+特殊+弱体+強化+回復

盗賊の存在意義は「ぬすむ」にあり、金策方面に特化した
他職業とはベクトルの違う強さを持つ。
必殺技の「お宝ハンター」「ぬすむ」を駆使して
より多くのアイテムを入手してPTの金策に貢献するのが主なお仕事。
試練の門ではひっぱりだこ、転生モンスターに至っては
この職業がいないと割に合わないほど必須である。

但し特化とまでは言えないが短剣による異常を引き起こしつつの攻撃
ツメも装備できるので「ゴールドフィンガー」「タイガークロー」での火力保持が可能

更に「ピオリム」「ボミオス」などの強化+弱体魔法も使役でき
特に「クモノ」は戦闘序盤特有の体制を整える際の敵の妨害に最適。

回復魔法も使えるがこちらはホイミ、キアリーのみなので「まんたん」で使える程度。



syo6.jpg


旅芸人
火力+強化+回復+弱体+特殊

「キラージャグリング」「ゴッドジャグリング」による高倍率ダメージ
「ハッスルダンス」「ベホイミ」「ザオラル」で回復のサポート
「バイシオン」で味方の攻撃力強化、「ルカナン」での弱体
更に多少の攻撃魔法習得可能な
勇者職のようなオールラウンダー・・・と言えば聞こえはいいが
実際はどの方面にも特化職のライバルがおり
「旅芸人だからできる」という事が少なく、わかりやすい
特化職が優先的に誘われやすくなっているという
相対的不遇職となってしまっている。
しかし「エンドオブシーン」による異常回復が今までに無い
「×マーク以外の異常を全て回復できる」というものであり
ピラミッド7層などでの活躍が期待できる。

ただ理解している人が使いこなせば至る所に入り込む事が可能で
構成による作戦がカッチリ決まった時の快感は計り知れない。
「ハイブリッド」という単語が大好きな人にはたまらない職業だろう。

武器も異常系が重要な短剣、構えが強力な棍、そして扇と
スルメ的な要素が満載なものが装備できる。
また、かくとくG1.5倍という証の効果により試練の門で人気が高い。



syo8.jpg


バトルマスター
火力


面倒臭い事は一切不要、他職を圧倒する火力で一撃粉砕!
が最大のアイデンティティーであり割り振られているであろうロールが
火力のみととてもわかりやすい職業。

バイシオン、バイキルトに頼らず自身で攻撃力を
2段階強化できる「すてみ」を持ち、
両手剣を装備してそこから繰り出される「天下無双」
物理攻撃中右に出る者はおらず、これによる敵の早期殲滅が可能で
それを目的にPTに誘われる事が多い。

ハンマーと片手剣も装備でき、二刀流できる特性を持つが
「盾を装備できる」特性を殺し更に両手剣に威力が負けるという
悲しい事になってしまっており、よほど特殊な状況ではない限り
両手剣がバトルマスターのメイン武器といえるだろう。



syo9.jpg


パラディン
盾+弱体+回復

防御力の高い鎧、盾と敵の行動を封じる事ができるハンマーを片手に
敵の攻撃から味方を守る、防御能力に特化した職業。

全職中唯一、ドラクエⅩの「相撲システム」に特化した職であり
PTではこのシステムを利用した戦略に組み込まれる事が多い。
故に相撲システムを理解していないと全く活躍できず
他職ではあまり重要とされないステータスの「おもさ」が
パラディンでは特に重要となる。

「におうだち」「大防御」など、仲間を守ったりダメージカットに優れたスキルを持つが
スキル使用中は相手を押せなくなってしまうため、使い所が限られる。

ハンマースキルで敵の行動を妨害しつつ後衛への攻撃を
相撲で押し返して無力化する戦法のPTに必須であることから
魔法使いや賢者による魔法特化PTと非常に相性が良い。

他にもスティック、ヤリが装備でき、状況は限られるものの
必殺技の無敵中に火力を出すためにヤリに持ち替えたり
開幕キラキラポーンが50%の確率でかかる有用なスティックがあるので
開幕それを持って戦闘開始直後にハンマーに持ち替えるという運用もできる。

また必殺技の「パラディンガード」は使い方次第で20秒の余裕が生まれるので
非常に安定した立て直しが可能である。



syo10.jpg


魔法戦士
強化+弱体+火力

「バイキルト」「ピオリム」による支援、MPパサーでMP回復など
特に味方の強化、支援に特化した職業。

更にこれらに加えフォースの範囲化、そして130スキルである
「フォースブレイク」で火力での支援において右に出る者はいなくなった。

武器は片手剣、両手杖、弓を装備でき
普段は支援用に両手杖を持ち、片手剣や弓に持ち替える事によって
自身も火力を出すことが出来るがPTにおいては
魔法戦士自体に求められる状況が少ない。

必殺技の「マジックルーレット」とMPパサーを繰り返す事によって
無尽蔵のMPを捻り出す事ができ、レベル上げに重宝されるが
最近はそこまでしてMPが欲しい場面は少なく、レベル上げ目的に
魔法戦士が使われる事は2.3後期時点では少ないようだ。



syo11.jpg


レンジャー
火力+弱体+回復+特殊

オノによる高火力、「マヌーサ」「あんこくのきり」による妨害
「ザオラル」や最大「ベホイム」まで使える回復魔法、設置系呪文が唱えられる
旅芸人に続くハイブリッド職。
戦士から堅さを取ったかわりに回復魔法とマヌーサ系弱体を与えた
または旅芸人に火力を少しつけて回復能力を少しなくした
と言ったらわかりやすいかもしれない。

ハイブリッドではあるものの、130スキルの「あんこくのきり」
目を見張る効果があり、入りさえすれば物理攻撃をほぼ無効化できる
非常に強力なスキル。攻撃される敵が多いピラミッド等で活躍できるだろう。

しかしハイブリッドの宿命か、同じ武器をメインとする戦士と常に比較され
ほとんどの場面において戦士が有利な事もあり
PT需要は装備が完璧に揃っている人でもない限りほとんどない。

戦戦レン僧など、「3人目のアタッカー」「2人目のヒーラー」
としての運用が非常にカッチリと合い、状況によりどちらか寄りの
動きをする事により安定した戦果が期待できる。

また、専用スキルの「てなづける」でできる
ガルゴル狩り、イーター狩りという特殊なレベル上げ方法も存在する。



syo12.jpg


賢者
火力+回復+弱体

魔法使い、僧侶顔負けの攻撃呪文、回復呪文を使いこなし
「しんぴのさとり」でその両方の威力を上げることができる
魔法使いと僧侶の中間とも言える魔法型ハイブリッド職。

2職の高水準な魔法を習得できるのに加え
敵の強化状態を打ち消す「零の洗礼」
本職に迫る勢いの威力が出せる「イオグランデ」などを使用でき
状況により攻撃、回復をメイン職と遜色なく行うことができる。
更に両手杖がもたらす効果も手伝い、職業中ナンバー1の
さいだいMPを誇るので、ボス戦中のMP切れがほぼ起こらない。

が、ハイブリッドの宿命故、どう頑張っても本職には勝てず
特に僧侶の天使の守りと聖女の守りのド安定さにはどう転んでも勝てず
メイン回復役になれないのがPT需要にて非常に痛い。
せめてどちらか片方だけでも使えれば・・・

本領発揮するためにしんぴのさとりで2ターンかかるのも欠点であり
非常に高いポテンシャルを秘めているのにも関わらず
火力が欲しければ魔法使い、回復が欲しければ僧侶という
風潮がある故に需要が低くなってしまっている本当に惜しい職。

武器は両手杖、ブーメラン、弓。
魔法使い同様盾が欲しい時以外は両手杖が鉄板だろう。



syo13.jpg


スーパースター
火力+強化+弱体+特殊+回復

ボディーガードを呼んで代わりに攻撃を受けさせたり
ゴールドを大量にバラ撒いて敵に大ダメージを与えたりと奇抜なスキルが揃う職業。
他にも範囲で混乱や睡眠にする「メダパニーマ」「ラリホーマ」
フラッシュを焚いて敵の目をくらます「スキャンダル」
攻撃呪文を跳ね返す「マホターン」、バギ系魔法に加え
スキルを上げていくと「バギムーチョ」も習得できる。
回復魔法も覚えるが、ベホイミまでなので付け焼刃程度。

スーパースターの真骨頂が「おしゃれさ」を高める事で発生する
敵の「みとれ」であり、おしゃれ装備で固めつつ
「メイクアップ」とスティックスキルの「マジステッキ」で極限まで高めたおしゃれさで
みとめまくるモンスター達。
そこにいるだけでそれだけの存在感がある様はまさにスーパースター!

更に敵に使う事により取得経験値とゴールドが上昇する
レベル上げ、金策に向いたスキル「ベストスマイル」をばらまき
試練の門などで非常に人気があるまさにスーパースター!

ただしスキル使用にゴールドを使うというお財布に優しくない
特徴を持つのもまさにスーパースター!

武器はムチ、スティック、扇を装備可能。
火力のムチ、盾が装備できる扇、メイクアップしつつ
習得していればキラキラポーンが配れるスティックと
使い分けも非常に有効。



syo14.jpg


まもの使い
火力+弱体+特殊

生物系の仲間モンスターを使役することができる。なつき度が100になれば
他職業でも連れて行けるが、仲間モンスターのテンションを上げつつ
能力アップさせられる「かわいがる」を使えるのはこれとどうぐ使いのみ。
「HPリンク」で仲間とHPを合算させて死ににくくしたり
「MPリンク」でMPの供給、逆に吸い取りも可能。

まもの使いをやる最大の利点は「エモノ呼び」に尽き、これを使って
生息数の少ない希少なモンスターを大量に狩ったり
ほとんどの冒険者が日課にしているであろう討伐クエストを
効率よく終わらせる事ができるようになる。

反面固有の職業としての戦闘能力は有用な武器が多数装備できるため
高いものの、スキルのインパクトが薄いため
まもの使いとしてできる事は限られてくる。
「HPリンク」「スキルクラッシュ」が有効な敵には活躍できるだろう。

以上の事から強敵と戦う職より便利な職と認識しているプレイヤーが多い。

武器はムチ、オノ、ツメ、両手剣の4種類。
両手剣を除き低燃費高火力、最大火力、GF+高火力と
有用な武器が装備できるので、単体火力は高い。



syo15.jpg


どうぐ使い
強化+弱体+回復+特殊

まもの使いと同じく仲間モンスターを使役でき、こちらは物質系担当。
テンション+能力アップの「チューンナップ」が使える。
ちなみに生物系モンスターにも使うことができる。「かわいがる」も同様。
どうぐ使いの真骨頂は「どうぐ範囲化術」「どうぐ倍化術」であり
この二つを使ってやくそうやせいすいのPTへのばら撒く事により
その種類で回復役まで担う事ができるが、消耗品の為ゴールドがかかるのが最大の欠点。

他にも敵の設置物を奪い取る「トラップジャマー」
ダメージ20%の陣を敷く「磁界シールド」
3秒毎にHPを15%づつ回復していく「メディカルデバイス」
スクルト、ピオリム、バイシオンに加えどうぐ使いのみが使える
範囲魔結界である「マジックバリア」
悪霊戦などで重要な要素である「ラリホーマ」
更には「ディバインスペル」まで使えてしまうハイブリッド職でありながら
この職でしかできない事まである非常に有用な職業。

運次第ではあるが必殺技の「強化ガジェット零式」が非常に強力で
バイシオン共々火力に非常に貢献できる。

武器は弓、ハンマー、ブーメラン、ヤリを装備できるが
やれることの多さにより自身が攻撃できるタイミングは限られるので
盾が持てていざという時敵の動きを妨害できるハンマーが
主立ったどうぐ使いのメイン武器と言えるだろう。イメージにも合うし。




現在の職業バランスは
どうしようもなく弱い、というものは
2.1のオノムチ棍の調整により
皆無と言っても良いものになったと思います。


しかし未だに不遇、不遇と言われる職業は存在しますし
自分もその風潮はまだ消えていないと思います。


職バランス自体は割と整ってきてるのに何故なのか?

次回は「不遇職」と「優遇職」の理由にメスを入れていきたいと思います。




説明しましょう!(クルッ)このボタンをクリックすると順位が上がるのです!

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン | ジャンル: オンラインゲーム



●ネトゲ脳が見る職業バランス③● | Home | ●ネトゲ脳が見る職業バランス①●

コメント

え?旅芸人!?

って、遊び人やんけーーって思ったw それだけっすw
ちなみに、敵が限られるものの「零の洗礼」が唯一「物理完全ガード」の効果も消すことができるので
なんだかんだで重宝しますね。賢者!(GFでは消せない)

2014/11/11 (Tue) 20:35 | リミス(マウータ) #- | URL | 編集
Re: え?旅芸人!?

お手玉とかするし専用装備が遊び人基準だし(震え声

あ、それでドラゴンガイアに賢者必須とかいわれてんですねー!

2014/11/12 (Wed) 17:53 | スー #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する