●ネトゲ脳が語るドラクエⅩ③●

nikage8.jpg



ネットゲームはコンテンツのボリュームと質で
どれだけ面白いか、遊べるかが決まってきますが
その中でも重要な要素が二つあります。



ハクスラ型コンテンツ

キャラクターを育てて
強い敵や新しいエリアを用意し
それをクリアすることによって
強力な装備やスキルを手に入れることができ
更にそのあとに用意される強敵を
倒して...とコンテンツを消費して
どんどん進んでいくタイプの要素。

ネトゲになくてはならない要素で
ドラクエⅩだと強ボスやコインボス
ピラミッドなどがこれに該当





サンドボックス型コンテンツ

広大な砂場(遊び場)を提供し、その中で
プレイヤーが自身が独自の遊び方を考えて
自由に楽しむタイプの要素。
簡単に言えばよりみち要素である

最近の有名なゲームだと
マインクラフトやGTA5がこれに該当。
動画なんかで様々な遊び方をされてますよね。

ドラクエⅩだとドレスアップやハウジング
その他ユーザーイベントに該当



その他にもありますが、大きく分けると
この二つの要素が追加されたり調整されたりで
出来たバランスがそのネットゲームの特色となります。


他のゲームに比べるとハクスラコンテンツが
かなり少ないというのが色々調べた上での感想ですが、
それを踏まえたプレイヤー層の分布、楽しさに繋がる要素を
考察してみました。


今回で最後です!が例に漏れずひたすら長いです。
うんちく聞きたくネーヨ!って方はここで止めよう!




続きを見る前に順位を確認しよう!

いつもブログ訪問ありがとうございます!






おおまかなプレイヤー層分布



エンドコンテンツ型プレイヤー

ストイックにキャラ育成、金策をこなし
ピラミッドや強ボスなど強敵を倒し
更にキャラを強くしていく
ハクスラ要素が一番の目的なプレイヤー層。

ネットゲームで一番重要視されている要素で
廃プレイヤーのほとんどがこの傾向にあるが
ドラクエⅩだとアクセ理論値を目指す
などしかなく、廃プレイヤーにとっては
他ネトゲと比べると要素が薄い。



サンドボックス型プレイヤー

メインコンテンツ以外の遊び方を模索し
それをとことんしゃぶりつくす型のプレイヤー。

様々なサンドボックス型コンテンツが
用意されているドラクエⅩのこのタイプの
プレイヤーは多岐にわたり

心いくまでドレスアップ

個性がにじみ出るハウジング

対人要素の熱いコロシアム

一攫千金カジノ

システムを活かしたユーザーイベント


など各々の楽しみ方で遊んでいる層。



コミュニケーション型プレイヤー

ゲームを楽しみつつも、それ以上に
フレンドやチームメンバーとの交流を
メインに置いたプレイヤー層。
メインコンテンツを遊び尽くした人や
チャット好きな人によくみられる



ライト型プレイヤー

ほぼサポのみで遊び、短時間で
ストーリーのみを楽しむオフラインゲーム
感覚でドラクエⅩを遊んでいるプレイヤー層。
キッズ層もここに入ります。

恐らく他のオンラインゲームでは
取り込めなかった層で、かなりの数の
プレイヤーがいると思われます。




ドラクエⅩは廃プレイヤー層には
ボリューム不足と感じる方も多いと思います。




ff14.jpg


実際FF14などと比べてしまうと
圧倒的に少なく、更新のペースも遅めです。

ただ、FF14を経験した俺にとっては
更新の遅ささえも利点にみえてしまいます。
それというのもFF14はおよそ三ヶ月ごとに
装備含めたバージョンアップが行われるのですが


やっと装備揃った

→すぐ更に上の装備実装、現装備がゴミに

→苦労して装備揃えた

→すぐ更に上の装備(ry


と、息が詰まるくらいの装備更新による
コンテンツ責めでとてもついていけませんでした。

新装備へのワクワクよりも
また取りに行かないといかんのか…
という苦悩の気持ちの方が上回る感じです。

それに加えて八人PTで一人でも失敗すると
いくら個人の装備やスキルが高くても
リカバリー不可能な難易度で
野良だと大抵下手な人が一人は混ざっててギスギス

八人で強制的に飛ばされる長なわとび

という皮肉めいた例えがプレイしてた時期に流行りましたが
まさにその通りでした。

ただコンテンツボリュームとやり込み要素は
ドラクエⅩより断然上なので、そういうのが好きな人は少なからず
ドラクエからFF14に流れた人も多いようです。



という感じで、エンドコンテンツの
更新が遅いのでコンテンツに必死な人が少ない結果
サンドボックス的な遊び方をする多いのを踏まえて
前回でも話した

ドラクエⅩならではのユルさ

が形成されているのではないかと思うわけです。


Feel So Goodさん
LOIPPONについて今更ながら語ってみる


ロイックスの金魚鉢さん
第2回LOIPPON~前編~
第2回LOIPPON~後編~


ロザリーのアストルティア考古学さん
【イベント】スーパーベストドレッサーカーニバル2!


自由な遊び方は本当に多岐にわたり
ハウジングやドレスアップ、チャットシステムを
利用してこのような漫才番組のような
ユーザーイベントを行っている方もいます。
これほんと参加したかったー!!




roixx.jpg

とこの記事を書こうと思ってた時にメギス討伐を買った帰りに
本当に偶然お見かけして

俺「あのロイックスさんですか!?

と興奮気味に話しかけてしまいました。

(興奮しすぎてふんどしください!!
とか言ってしまった俺に対して
紳士的な対応本当にありがとうございました)


このように、エンドコンテンツはそこそこ
時間がない人やネトゲ初心者でも
すんなり遊べる仕組み
サンドボックス的な要素を充実させて
プレイヤー同士のコミュニケーションに
重きを置いた昔ながらの原始的な面白さに加え

しっかりと練られたバトルシステム
実用的に個性を出せる職業システム
考えれば考えるほど面白い装備の組み合わせ


などが絶妙に混ざりあったゲーム


というのが俺のドラクエⅩの評価です。




あと、忘れたらいけないのが


ドラクエ的要素


適当にネトゲ作ってドラクエって名前
つけとけば喜んで遊ぶんだろ?
という姿勢ではなく

様々なドラクエらしい要素をきちんと
正確に盛り込まらており
あ、これドラクエや...
と思える箇所が無数にあります。



nikage10.jpg



特に声に出して評価したいのがストーリー。
話自体は割と単純で使い古されたものですが



そこに息を吹き込まれたようにイキイキと
動き回るキャラクター、
絶妙にかっこいいカットシーン
そして当然の権利のように心に響いてくる
すぎやまこういちBGM。

これらが合わさりケミストリー(化学反応)して
ドラクエになるという方程式が存在するんだね。
間違いないね。


ネットゲームだからといって敬遠してた方は
一度やってみると考えが変わるかも!

逆にドラクエⅩやってネトゲって
こんななんだ!って思って別のゲームに
手を出すと痛い目を見るかもしれません!

ってくらいに絶妙にオンラインを感じさせない
工夫がなされていると思います。




三記事に渡って語ってきましたが
一行で説明すると


ドラクエⅩおもしれー!!





目指せ100位以内!1日1回クリックお願いしますー!

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン | ジャンル: オンラインゲーム



●2.3後期感想● | Home | ●ネトゲ脳が語るドラクエⅩ②●

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する