●バージョン3.0後記・とくぎ見直し編●

31kou1.jpg
大型アップデート情報 バージョン3.0[後期] (2015/6/19)


アップデートバージョン3.0後期の情報が公式で出ましたね!
バトルガチ勢が気になるとくぎの変更は以下の通り。
少し個人的な感想を述べつつ紹介していきたいと思います。


つづきます




いつもブログ訪問ありがとうございます!



























サインぜめ
ダメージ上限をアップ


ここでまさかのサインぜめ強化w
ちょっと前にサワッチさんのブログで災厄の王を
サインぜめのみで倒すというオモシロ企画が行われていたのですが
これに合わせての調整だとしたらスゴイですw
宝珠での強化で+250%ですし更に夢が広がりそう。



エンドオブシーン
“小さくなる状態異常”を解除可能に

プラズマリムーバー
“小さくなる状態異常”を解除可能に
“変身する状態異常”を解除可能に


これでリムーバーはエンドオブシーンの
上位とも言えるべき性能になりました。旅メインの自分としては寂しいところですが
どうぐ使い自体の人口が少ないからね・・・
性能自体はものすごく高いのでもう少し有用性が広まって欲しいところ。



たいあたり
“休み”の効果を追加 (※)
チャージタックル
“休み”成功率アップ

真・やいばくだき
ダメージダウンの成功率、効果時間アップ


戦士強化の一環ですね。
CT変更での火力の底上げをしつつ
デバフも扱える堅い前衛、というバトや武とは
また違った方向への強さが光りそうです。


ふういんのダンス
“特技封印”成功率ダウン
戦鬼の乱れ舞
効果範囲を 自分のみ → 自分中心の範囲 に変更


戦鬼の効果自体は「攻撃力40アップ」。
踊り子はおどりスキルとうたスキルが別枠なので片方しか取れませんが
特に有効なうたスキルの「回復のララバイ」を切ってまで
これを取る必要があるかは正直疑問に思います。
まあ他につるぎの舞や各種ステップもあるので
純粋に火力枠に踊り子で入る場合はこちらの選択肢もありそうなので
ケースバイケースですね。


ギラ
ベギラマ
ベギラゴン
詠唱時間を短く、効果範囲を少し拡大


マーニャを意識して無理矢理つけました感があるギラ系まさかの強化。
使いやすくなりそうですがスパや旅のバギ系と同じ位置に収まりそう。



マジックルーレット
効果範囲を拡大


この前ロキちゃんが魔戦やってた時にルーレットしてて
ちょっと離れてただけでMP回復しなくてあれ?と思ったけど
今までが範囲極小だったんですねアレ・・・
修正は妥当だと思います。




今回はバトや武闘家などの火力特化職に押されて出番の少なかった
戦士の実質強化の他はこれといった変更はありませんでしたが
メインイベントはこちらではありません。

そう・・・


CT技のCT変更


こちらがメインだと考えております!!


というわけで次の記事はとくぎCT変更編です


●バージョン3.0後記・CT技調整編● | Home | ●ドラクエゆとり世代の弊害●

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する