●幻界の四諸侯ポイント別攻略●

syokou3.jpg
(そのネタは)まずいですよ!


27日にドラクエ6の有名ボスとまとめて戦える新しいコインボス
幻界の四諸侯が実装されました。

今回は特に必須となる耐性装備が無く、プレイヤーの腕次第で
クリアが安定するが油断すると一気にまくられて全滅できるという
非常に素晴らしい難易度調整となっております。



syokou4.jpg


初見はめいすさん指導の下、構成は踊踊旅僧
自分は旅芸人で参加させてもらったので、その時に感じた事を
つらつらと箇条書きしていこうと思います。

これから挑戦する方への参考となれば幸いです!


たたみます




いつもブログ訪問ありがとうございます!


































syokou10.jpg


今回の相手は左からアクバー、デュラン、ジャミラス、グラコス
こいつらの特徴として

全員に幻惑が入りやすく

アクバー以外に毒が入ります。

更にアクバーには睡眠が入るので


アクバーを寝かせる

→ジャミラスを毒タナトスで沈める

→グラコスを毒タナトスで沈める

→アクバーを倒す

→デュランを毒タナトスで沈める



という戦法が安定したのですが・・・




■各敵の行動や特徴(討伐順)


ジャミラス:
HP低い。ツメできりさくや激しい炎で攻撃してくるが
単体では致命傷になりにくい。しかし他の敵とのコンボで
初ターン何もできずに死ぬ危険性もある
HP減少で激怒状態になるためそれ以降は一気に落としたい

グラコス:
乱戦での海魔神の怒りが非常に厄介。
武器を振り回すも威力こそ抑えられているものの一人で当たれば致命傷
マヒャデドスやバギムーチョといった範囲魔法も駆使する

アクバー:
ドルマドンで450以上のダメージを与えてくるためそれ以上のHPは必ず欲しい
更にザオリクまで使ってくるため順調でも一気にまくられる場合も
マダンテ使用、更に怒り時にベホマを使用する多彩なヤツ
ふういんのダンスが入るので、踊り子がいる場合は使って貰って呪文を封じよう

デュラン:
このバトルを締めくくるトリ。
戦闘開始から2分後に動き出し
数々の即死級範囲攻撃を放ってくる
詳細は後述します




■敵の範囲攻撃には常に目を光らせよう


syokou12.jpg


このコインボス、即死に繋がる敵の範囲攻撃が非常に多いです。
特に戦闘開始直後のアクバーのドルマドンからのジャミラス+グラコスのコンボや
グラコスの海魔神の怒りやバギムーチョとマヒャデドスが脅威。
自分が担当している敵にばかり気を向けているといつのまにか死んでます。

なので常にグラコスをカメラに入れて行動を見張り回避重視で立ち回りましょう
海魔神は行動キャンセルしてでもかわし、魔法は一人だけ食らうように逃げる。
幸い魔法詠唱は長めなのでこちらは割と余裕があります。


syokou9.jpg


アクバーも食らえば即死間違いなしのマダンテを使用してくるので
こちらも注意が必要。
ジャミラスとグラコスを倒した後も油断せずに範囲攻撃に備えましょう。



■デュランの対処法


syokou7.jpg


デュランはダークドレアムと同じくグランドクロス(以下GX)を使ってきます。
ほぼダークドレアムのそれと同じなので当たりどころが悪いとガチ安定状態から一気に壊滅するので
攻撃役の二名以外は常に距離を取って被害を最小限に抑えながら戦う必要があります。


しかし、ダークドレアムとデュランには決定的な違いがあります。
それは



syokou11.jpg


幻惑が入る事です。


GXはどうやら物理スキル扱いなようで、幻惑状態だとこんな感じで
二発ともミスするのが珍しくなくなり、聖女さえ撒いておけばかなり安定するようになります。


syokou16.jpg

そこで有効なのが、おうぎスキルの「花ふぶき」
待機中のデュランは「ダメージを受けない限りは動かない」ので
この特性を利用し、動き出す直前に花ふぶきを入れておけばかなり安全度が上がります。
おうぎスキルたった7で覚えることができるのも非情にありがたいです。


syokou15.jpg

花ふぶきの極意で成功率を10%底上げできるのも大きい(´-`)


あとはレンジャーのマヌーサやあんこくのきりも有効そうですね。
特にあんこくのきりは通常の幻惑に比べて攻撃のミス率が高いので更に安定しそうです。

しかし攻撃のミス率は100%ではないことや
GX以外にもジゴスパーク、ジバルンバなど即死級の範囲攻撃を使用するので
きちんと味方同士の距離を取ってもし崩れた場合でも
被害を最小限に抑える事が安定と勝利への近道だと思います。




■幻界の四諸侯ポイントまとめ


・倒す順番はジャミラス→グラコス→アクバー→デュラン
この順番はアクバーを眠らせながら倒す前提での一例です。

・アクバー以外毒が有効なので二刀流タナトスが超絶火力になる

・幻惑が特に有効。デュランが動き出す前に入れておくと非常に安定する

・範囲攻撃が多彩だが避ける事ができればボーナス行動になるので必ず避ける

・GX事故が怖いのでPTで固まらず、必ず直撃を避ける





幻惑+毒が効く、アクバーのザオリク封じにふういんのダンスが有効など
今回のボスは踊り子がかなり光る場所になっています。
前衛二人の構成を踊り子+火力役はもちろん、踊り子+踊り子でも
全く遜色なく撃破できてました。踊り子はじまった!!


伝説の三悪魔と違い、特定の耐性装備も必要無く
(強いて挙げるならばドルマドン対策で呪文耐性くらい?)
どちらかといえば範囲攻撃を避けたり冷静な行動などの
プレイヤースキルが重要な今回のコインボス、かなり面白いです!

高難易度ながら構成にもかなり幅が効きそうなので、また変な構成で挑んだ時は
その都度報告していきたいと思います。



syokou14.jpg


一回だけ現物アクセが二つ同時にドロップして発狂してる時の図。



クリックで応援おなしゃす!

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン | ジャンル: オンラインゲーム



【旅芸人】幻界の四諸侯攻略:旅芸人視点【四諸侯】 | Home | ●バトマスさんもろば使うのやめてもらえませんか?;;●

コメント

初日27戦くらいして現物5でしたが全て2個泥ですよー

2015/05/28 (Thu) 18:59 | ゆー #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

あ、これ現物ドロップの時は100%二つ落ちるのか・・・
お恥ずかしい!w

2015/06/02 (Tue) 21:20 | スー #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する