【僧侶】とあるネトゲ脳の職業紹介:僧侶編【職業】

netogesyoku5.jpg

ドラゴンクエストシリーズにおいて回復、補助、復活魔法のエキスパート。
PTで重要な「回復役」に位置し、覚える事が多く大変だが
慣れるとこれ以上無い安定感と達成感を得ることができる。
加えて物理攻撃能力も多少使いこなせる。




netogesyoku1.jpg
hosi.gifhosi.gifhosi.gifhosi.gifhosi.gif㌧㌦hosi.gifhosi.gifhosi.gif

古くから回復役として不変の地位を誇り、その需要は
サバ1グレンに行けばすぐに分かるだろう。

今までのドラクエシリーズでも
「僧侶」という職業はゲームを知らない一般人でも知っているレベルに加え
回復&補助役として欲しいものをほぼ全て持っており
回復役として見れば、賢者とは既に比較にならないほど強いので
野良でも身内でも僧侶のPT需要は★を限界突破するほど高い。

PTにとって回復役は非常に重要な役割であり、その責任も大きいので
それをプレッシャーに感じてやりたがらない人も多い。
それに加えて派手なスキルでガンガン敵を倒す職をやりたがり
地味だからといって回復役をやりたがらない傾向にある
キッズプレイヤー層が需要に更に拍車をかけている。

縛りプレイでもない限りPTに僧侶がいないということはほぼ皆無。




netogesyoku2.jpg
hosi.gifhosi.gifhosi.gifhosi.gifhosi.gif

回復役として機能させるためにはスティック+盾があれば良く
錬金装備も回復魔力に関しては基礎値で十分な域まで達しているのに加え
キラキラポーンを自分にかけさえすれば耐性に困る事はなかなか無いので
装備にかかる代金は他の職業に比べると比較的格安。

スキルもスティック+盾+しんこう心のみで適応できるため
それぞれの武器を持つ職業を上げれば即戦力レベルにまで達する事ができる。
初期職業なのも助力になっており、回復役をやりたい初心者に最適。




netogesyoku4.jpg
hosi.gifhosi.gifhosi.gifhosi.jpghosi.jpg

回復+補助に最適なとくぎをいくつも持ち、明確な役割があるものの
回復のタイミング、戦闘序盤の立ち回り、キラポンが有効な敵の把握など
覚えなければいけないものが多く、とても混乱しやすい。
特に戦闘序盤の立ち回りの選択を間違えると即全滅という場面もあったりと
前衛に比べて責任の比重がかなりあるので難しい。

しかしそれに慣れてスリリングな場面を凌いだ時の快感は
他の職業では味わえない何かを得ることができるだろう。




netogesyoku6.jpg

スティック、ヤリ、棍、盾スキルを習得できる。

スティックで覚えられるスキルが補助役としての性能で群を抜いており
「キラキラポーン」で一切の状態異常を無効化したり
「ラピッドステッキ」で早詠みの効果を得られるため僧侶の役割的にほぼ必須となっている。
また、盾スキルの「完全会心ガード」がつうこん持ちの敵に対して必須なのも相変わらず。

意外にもちからの値がレンジャー並にあるため、ヤリや棍を持ってバイキルトを貰えば
普通に中衛並の火力を出す事もできる。
敵が1匹になり回復に余裕が出来てきた時に持ち替えて戦闘時間を短縮したり
回復ばっかりで飽きた時の気分転換に使うといいだろう。
ただし僧侶の本質は回復役ということは常に頭に置いておくようにしておきたい。

特に棍は攻撃だけではなく防御性能にもかなり優れており
「水流のかまえ」で敵の攻撃を5割程で無効化できるので
攻撃が厳しいギリギリの相手に使ったりすると思わぬ効果を得る事がある。
加えてピオリム2段階の効果もかかるので、使っておいてまず損は無い。
更に「棍閃殺」でバイシオンがかかるため、僧侶にバイキルトをかけてくれない人がいても
これで補うことが出来る。

ヤリは僧侶が扱える武器の中では一番火力があるが
ほぼ純粋に火力があるだけなので、出番はあまり無いかもしれない。
ただし「さみだれ突き」や強化された「ジゴスパーク」
位置取りさえうまくやれば最高のMPコスパを誇る「狼牙突き」など
注目できる点も多い。




netogesyoku8.jpg

スキル100で覚える「聖なる祈り」で回復魔法の効果が二倍になるので必須。
更に28でダメージの10%をMPに変換する「マホトラのころも」
48でHP半分以上の時に即死級のダメージを受けてもHP1で踏み止まる「聖女の守り」
70で死んでしまっても一度だけ蘇ることが出来る「天使の守り」
を覚え、僧侶は100まで本当に無駄なスキルが無い。
これらを強敵のスキを突いて使用していくことで大きなアドバンテージを取ることが出来る。

150スキルである「女神の祝福」はHPが2以上あれば即死を回避できる聖女の守りの上位版で
聖女の守りとも重ねがけも可能だが、効果時間が1分と短いので
あれば便利程度の効果。

スキルに加えて僧侶はレベルが上がるごとに様々な魔法を覚えることができる。
特に重要なのがおなじみの「ベホマラー」であり、最近の強敵は
PTがこれを使える事が前提のような難易度で調整されている事がほとんどで
ベホマラー+様々な安定行動ができる僧侶の需要が高いのはこのためである。
他にも有用な魔法と使い所を簡潔に述べて行くと

ホイミ、ベホイミ、ベホマ=ターン貯め、MP節約、詠唱速度が短いためマラーと使い分け

キアリー、キアリク、ザメハ、マホリー、マヌーハ=異常回復呪文。困っている人に適切にかけよう

ザオ、ザオラル=僧侶のマラーが止まると全滅するような強敵の場合は他の人に任せるのも手

スクルト、フバーハ=余裕がある時に撒くと以降の戦闘が楽に

といった感じ。




netogesyoku7.jpg

一言で表すと

唯一神

としか言いようがない。
他の職業の追随を許さない回復役としての能力を持ちPT需要は常に天井状態
スティックによるスキルにも恵まれているため安い装備でも十分に立ち回ることが可能。

ただしそれゆえ有用なとくぎが多すぎて、それを全て把握しないといけなかったり
次に何をすればいいかの判断が遅れると簡単にPTが全滅してしまうため
非常にプレイヤースキルが問われるピーキーな職業でもある。
前衛とは全く違ったスキルが求められるのもまた入りにくい原因となっている。

しかしひとたびコツを掴めば強敵になればなるほどまずPTの席があり
また使える武器にも非常に恵まれているため
スティック以外の武器を装備して趣味に興じるということもできる非常に奥深い職業なので
好きな人はとことん好き、嫌いな人はとことん嫌いと両極端である。




いつもブログ訪問ありがとうございます!

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン | ジャンル: オンラインゲーム



●知の祝祭は色々と惜しい● | Home | 【戦士】とあるネトゲ脳の職業紹介:戦士編【職業】

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する