グングニルに鯖移動しました【FF14】

sabai1.jpg


FF14の背景はとってもキレイなので、ちょっと油断したら
写真を撮りたくなってしまいますね。しゅーくりーむです。


※今回バージョン2のラストシーンの写真が含まれますのでご注意ください


つづきます



いつもブログ訪問ありがとうございます!

関連記事

テーマ: FINAL FANTASY XIV | ジャンル: オンラインゲーム

黙約の塔のトゥメィトを伝えたい記事【FF14】

※今日の記事は本当にどうでもいい記事です




ain2.jpg


黙約の塔にいるアインハンダーという敵ですが、これ





ain1.jpg


知る人ぞ知る、スクウェアが出した最初で最後のシューティングゲーム
「アインハンダー」のオマージュなんですよね。
名前見てお?もしや?とか思ったんですが
貯蔵タンクみたいなのをバラ撒いたり、マシンガンを持って攻撃しだした時は
あーこれもう完全狙ってんじゃん!と思いながらニヤニヤしてました。
やっぱ新生FF14はおっさんに媚び売ってるんやなって(大歓迎)。

ちなみにシューティングゲームとしてはストーリーや演出にかなり凝っており
PSのゲームながら今遊んでも全然面白いので
確かPSストアで売ってあったと思うので興味がある新世代キッズ達は
是非遊んでみて、どうぞ。



んで、コンテンツルーレットでこの黙約の塔が当たった時に
トマト的な名前の人と当たったんですよ。

んでそのままフフーンって進んでたんですが、黙約の塔のBGMの
ソプラノ?のバックコーラス部分?が


トゥメィト(TOMATO)


って聞こえる部分がある事に気付きまして。
それを伝えたら


「伝わんないけど面白いwwwwwww


みたいな感じで返答されてどうしでも伝えることができないので
このブログを紹介してこの記事で伝える事にしました。








※動画22秒あたりから


トゥメゥト! ・・・ハッ(゜Д゜)!


三十路!!




トゥメィト! ・・・ハッ(゜Д゜)!



三十路!!



トマトさん、伝わりましたでしょうか。





ain3.jpg


コンテンツルーレットでしたが
このトマト(仮称)さんと同じファミリーネームの方が一緒だったので
恐らくセットプレイの方と、ヒーラーが海外の方だったのですが
急に土下座したりとノリが良く、とても楽しい時間を過ごす事ができました。
こういう一期一会を大切にしていきたいですよね。


でも



三十路の件は申し訳ありませんでした。


動画で聞いたらハッキリとそう聞こえちゃったんだもん・・・




いつもブログ訪問ありがとうございます!

関連記事

IL(アイテムレベル)とは?【FF14】

doyaya13.jpg
黄金の塊でできたナイト


3年前までは割とやりこみ勢でないと取れなかったこの装備で
カストルム・メリディアムという8人で攻略するダンジョンに
イキりながら久しぶりに行ってみたんですね。


そしたらそこで野良の人に


それ神話装備?


詩学貯めるよりとっととマケで装備買った方が早いけど


とか言われたけど鋼の心臓を持っている僕は何とも思わないし。



思わないし・・・





思わ



dora3.jpg


ルカえも~~~ん!!!!!!









dora1.jpg


そんな事があったあとグリダニアのマーケット前で
偶然出会ったフレンドのルカさんとライスボールことおにぎり。


dora5.jpg


おにぎり君は元屈強なハイランダー族だったんですが
長い修行を経てララっ子に転生していました。やっぱララフェルは最高だな!
召喚士でアムダプールを高速周回してた頃が懐かしいね・・・


でまあ、IDでこうこうこういうことがあったんだよーと泣きついたら
心優しいおにぎり君がマーケットで




dora2.jpg
そしてこの笑顔である


素材を買って強い武具を作ってくれました。
やっぱ持つべきものは職人友達やな!
いやもうほんとありがとうございます。



FF14の世界では、キャラクターの強さには
レベルと同じかそれ以上に重要な


IL(アイテムレベル)


というものが装備に存在します。


これは装備品全てに設定されており



dora4.jpg


画像の矢印の部分に表示されています。
現在、キャラクターのレベルは紅蓮のリベレーター時点で70でカンストなのですが
そこから強くなるためにはこの装備品のILを上げていく必要があります。

この装備品だと装備に必要なレベルは50、ILは115です。

そして僕が持っていた大昔の割とレアな装備のILは90。
25もの差があるので強さの違いは歴然で
しかもストーリーを進めていくことでIL110のものが手に入るので
最早この装備たちは性能的に言えばゴミ以下に成り下がっていたわけですね。
そらFFプロも口出ししたくなるわな・・・


ってことで、キャラクターのレベル以上に
アイテムレベルが非常に重要になってくるこのゲームの基本ローテーションは


キャラクターのレベルを上げる



強い敵を倒して武器、防具を手に入れる



ILによりキャラクターが強化される事により更に強敵に挑めるようになる



強い敵を倒して武器、防具を手に入れる



ILにより以下略


というのが基本になっております。


これを繰り返してきたため、現在はILが鬼のように上がっており
キャラのレベル上限は70なのに対し、ILは

300以上

のものが存在します。たけえ!
但し今だと初心者救済でIL270程度までは簡単に手に入るようになっているようです。


ILが高いものはマーケットでお金を出して購入することもできますが
ドラクエ10と違い、強敵を倒してからでも装備をゲットできるので
腕さえあればお金が必要ないところもFF14の醍醐味だと思います。
しかもマーケット品が最強装備じゃないところがコンテンツ欲を駆り立てます。

まあモチベーションをどん底にまで押し下げる鬼仕様があったりするんですが・・・


自分が無理しない程度の装備品ゲットまでの目標を決めてから
ゲームをプレイするのもFF14の賢い楽しみ方かもしれませんね。
自分がFFやらなくなった理由の一つもそれに近いものがあったので!



とりあえず


ILだいじ、超だいじ!



いつもブログ訪問ありがとうございます!

関連記事

テーマ: FINAL FANTASY XIV | ジャンル: オンラインゲーム